射撃場もオープン 20日の初日は10人訪れ腕試し

射撃場

 20日、稚内射撃協会所有の声問地区にある射撃場がオープンした。
 4月に入ってからの積雪で昨年より14日遅くなったオープンには協会員10人が訪れ、半年ぶりにクレー射撃の感触を楽しんでいた。
 オープン大会も行われ、参加した協会員のなかには、今月27日から始まる国体の道予選に向けて練習する選手もおり、本番に照準を合わせながら練習に取り組み腕を磨いていた。
 射撃場は、11月末まで開設される。