釣りシーズン到来 稚内港埠頭 クロガシラなど狙い

投げ釣り

 稚内港で、大物のクロガシラを狙う太公望の姿を見かけるようになってきた。
 春の釣りシーズンを告げるクロガシラ釣りは、第2副港や末広埠頭、天北埠頭などにポイントがあり、過去に65㌢の大物が釣れたことがあるという天北2号埠頭では19日午前、数人の釣り人が当たりを待っていた。
 昨年のGW明け、この場所で61㌢を釣り上げたという市内の40代の男性は「きょうは探りのため来ました。まだこの時期は我慢強く待つのが多いかもしれないが釣れればいいね」と話していた。
 クロガシラ釣りのほか声問や東浦の海岸では、サクラ前線と共にオホーツク海を北上してくるというサクラマス釣りも始まっており、稚内はこれから釣りシーズン本番を迎える。