マチをきれいに 山田さん道議 ごみ拾いに取り組む

街をきれいに

 雪融けが進み市内の歩道などで雪に隠れていたゴミが目立つ中、清掃活動に汗を流す高齢の男性がいる。
 この市民は潮見地区に住む山田道義さん(77)。10年以上前からボランティアで自宅周辺の天北通り、国道40号沿いの歩道などのゴミ拾いを毎日のように行っている。
 冬が終わり1年で最もゴミが目立つ春先は、これまで雪の下に隠れていた空き缶やペットボトル、菓子の袋などのゴミがあまたあり、先週末もゴミ拾いした山田さんは、2時間ほどの作業で両手いっぱい3袋分のゴミを集めた。
 山田さんは「この時期は特にゴミが多い。兎に角街を奇麗にしたいと思っております」と話していた。
 この長年のボランティア活動で2年前、山田さんは市長から感謝状を受けている。