トムソーヤーへの憧れ 宗谷の資源発掘で東京の人講話

トムソーヤ

 国の緊急雇用創出推進事業として宗谷の地域資源発掘事業を行っている宗谷総合振興局がNPO法人「街にいき隊PRO」に全面委託した市民参加型のワークショップが10日夜、アーケード街のギャラリーチェプで開かれ、全国各地でツリーハウス製作などする「TREE HEADS(ツリーヘッズ)」(東京)の竹内友一さんがアウトドアを通したマチづくりの取り組みを紹介。そのあと集まった20人ほどの市民が地域資源について話し合った。
 竹内さんは、トム・ソーヤーの世界のツリーハウスなど子どもの秘密基地まがいの行動への憧れが大人になってもあり、そのような夢を実現させる〝楽しい〟ことをやっていると、自然に人は集まってくる-などツリーハウス製作などアウトドアによる地域資源発掘について「子どもの頃の夢を叶える」と題して講話した。
 竹内さんは5月にも再び来市し、廃材を使った移動可能な屋台作りを行う。
 振興局の地域資源発掘事業は冊子(情報誌)を作成するために中頓別の鍾乳洞など管内のお薦めポイントを探索することなどしており、9月には東京のカフェなどを貸し切りにし宗谷の食材をPRするプロモーションも行う予定にある。