サークルたんぽぽ会員が大挙し訪れ合唱 潮見園の利用者慰問

たんぽぽ慰問

 歌のサークル「たんぽぽ」(遠藤平三郎会長)の会員が9日、デイサービスセンター潮見園を慰問した。
 昔の歌を楽しんでもらおう-と利用者30人を前に、50人の会員は会のテーマ曲「たんぽぽ」の合唱を皮切りに10数曲を披露した。
 途中で利用者も交えて「春が来た」をアコーディオンなどの伴奏に合わせ合唱。リクエストに応えての発表もあり、利用するお年寄り達は手拍子などし心地よい一刻を過ごしていた。