春の嵐の置土産 前浜でコンブ拾い

コンブ漂着

 7日、宝来からノシャップまでの前浜で、シケで流れ着いたコンブを拾う作業が行われていた。
 先週末、稚内地方に暴風雪をもたらした春の嵐で前浜には大量の根切れコンブが漂着。これを拾う作業が7日朝早くから行われており、特に漂着コンブが目立った宝来地区の前浜では、岸一帯がコンブで埋め尽くされ漁民が太さや型の良いものなど選別し拾い集めたあと、納屋掛けし乾燥させていた。