交通安全運動始まる

春の交通安全

 6日~15日までの春の交通安全運動の街頭啓発・旗波作戦が7日、稚内署前で行われ、宗谷総合振興局、市などの関係団体から70人が参加し運動期間中を含めた交通事故ゼロを誓った。
 藤田稚内署長が「歩行者や自転車が往来する時期を迎えてきたので悲惨な交通事故を無くすためにも皆さんで〝交通事故を無くそう〟を合言葉に交通事故ゼロを目指して取り組みましょう」などとの挨拶に続き、達副市長、小野寺振興局長が事故ゼロを目指す挨拶をした。
 引き続き、署前の国道40号で旗波作戦が行われ、参加した関係者はノボリや小旗を手に持ちドライバーに交通安全を呼びかけていた。