青い目の人形展開催 23日まで市立図書館

青い目の人形

 市立図書館は23日まで「青い目の人形と答礼人形展」を開いている。
 昭和2年、アメリカの宣教師により、1万2739体の青い目の人形が日本国内に持ち込まれ、現在は330体が残っているが、道内では20体確認されており、その中の1体「ジェンナー」が中央小で大切に保管されている。
 同展ではジェンナーと関係資料や図書、日本が人形のお礼に贈った答礼人形「長崎瓊子」の写真などが展示されている。
 20日午後1時からは映画「青い目の人形物語」の上映も行われる。