写真と音楽のコラボ スタイルKで矢吹さんの写真展

写真展

 スタイルKで、市内の写真家矢吹尚也さんの写真展「ユビキタス~偏在~」が開かれている。
 Kの3周年記念イベントとして開かれている企画展は、ベルリンや札幌を拠点に活動する矢吹さんの友人で作曲家のhajime(ハジメ)さん(34)が写真の雰囲気に合わせて作った曲が流され、写真と音楽を楽しむという作品展となっている。
 写真は全て白黒で風景人物、静物の36点を展示している。ゆったりとしたメロディーのピアノ曲が流れる中、マネジャーの米田和子さんは「矢吹さんが持つ独特の世界観を音楽と一緒に楽しんでほしい」と。
 この作品展の特別イベントとして5日午後6時半からハジメさんと龍笛奏者の山本泰照さん(北門神社宮司)による「稚内で生まれた音楽と写真の対話」が催される。既に定員一杯の申し込みだという。