縦横無尽の活躍 宮崎姉妹 全国スキー大会で揃って2種目入賞

姉妹全国入賞

 3月下旬に歌志内で開かれたJOCジュニアオリンピック2014兼全日本ジュニアスキー選手権大会アルペン競技に道代表として出場した稚内アルペンスキー少年団所属の南中2年宮崎栞奈さん(14)、港小6年宮崎純奈さん(12)姉妹は、姉栞奈さんが回転で4位、大回転で8位、妹の純奈さんはコンビで2位、大回転4位と、姉妹揃って2種目入賞という快挙を成し遂げた。
 初めて全国大会に出場した栞奈さんが出場した女子中学の部には、103人の強豪選手が出場。妹の純奈さんが出場の小学5~6年生の部には59人が出場、コンビではトップと0・16秒差の2位だった。
 栞奈さんは「表彰台まであと一歩だったので悔しさが残る大会でしたが来年に向けて新しい目標が出来ました」純奈さんは「もっと練習して来年開かれる中体連の全国大会への出場も目指したいです」と話していた。