市役所で小型家電回収開始 無料のボックス設置

小型家電

 市は1日から使用済みの小型家電を無料回収し資源化する取り組みを始めた。初日は午前11時半までに市民10数人が訪れ小型スピーカーなどを回収ボックスに入れていた。
 昨年4月の小型家電リサイクル法施行を受け、1日から市役所1階生活衛生課前と宗谷支所、沼川支所の3カ所に回収ボックスを設置した。
 対象となるのは30㌢四方の回収ボックスに入る携帯電話やオーディオ、パソコン周辺機器、アイロン、電子レンジなど調理用機器。
 テレビや冷蔵庫、洗濯機、パソコンなど家電リサイクル法が適用されるものは回収しない。
 市衛生課は回収ボックスは施錠など対策を万全にし、電子機器など個人情報が含まれるものは予め消去してほしいとしている。年間3㌧ほどの回収を見込んでおり、ある程度回収したあと、石狩の専門業者に搬送する。