シカの食害はなく 中央公園の防護ネット効果発揮

鹿除け

 中央公園にある花壇のシカ被害を防ぐネットの取付けが早くも終えた。
 残雪が多い花壇や公園内だが、数年前からシカにチューリップの芽を食べられる被害が相次いでおり、昨年は4月上旬に設置したが、今年はそれよりも1週間も早く去る28日に公園管理者の稚内シルバー人材センター会員によって取り付けられた。
 先手を打ったことが功を奏し、ここ数日の雪融けにより顔を出したチューリップの芽は被害に遭うことはなく順調に生長している。しかし周辺の雪の上には足跡がありフンも落ちていることから芽を狙ってシカが出没しているようだ。