Pocket

空手優勝

 2月中旬に札幌で開催された外舘道場新極真会空手道交流大会に出場した新極真会稚内支部の泉弘太君(9)が小学3年の部で優勝。昨年6月と11月の大会に続いて3回連続の栄冠に「自信になりました」と喜びを語った。
 今大会には道内各地から同じ流派の選手150人余りが出場。小学3年の部には10人余りが参加し、泉君は初戦、準決勝、決勝とも他の選手を寄せ付けない強さで優勝。
 毎週木曜夜、一緒にけい古に励む30歳男性は「最後まで諦めない気持ちが彼の強さであり3回連続の優勝に結びついた」と称え、今大会は欠場した兄の思いも胸に戦ったという泉君は「優勝は嬉しい。もっとけい古に励み強くなりたいです」と目を輝かせていた。