新巡視船れぶん 稚内到着

新れぶん

 稚内海保の新巡視船「れぶん」が20日午後、到着した。
 31年ぶりの新造船となる「れぶん」は速力がアップするなど最新鋭の装備を整えており、シケでの作業効率も改善されており、出迎えた菊池部長は「船の性能を発揮して業務に当たり安全に努めてほしい」と豊田力船長ら乗組員を激励した。
 3月8日には全日空ホテルで就役披露があり船内が公開される。