お年寄り大感激 ルースキーテーレム 特養富士見園を慰問

ロシア

 稚内サハリン館で公演中のアンサンブル「ルースキー・テーレム」のメンバーが19日午後、特養老人ホーム富士見園で出張公演した。
 稚内サハリン館メンバーの出張公演は今年で4年目。キタカラや宗谷総合振興局などで歌や踊りを披露している。
 富士見園を訪れたメンバー8人は色鮮やかな民族衣装で着飾り、日本でも知られるロシア民謡「カチューシャ」などを民族楽器バヤンに合わせて7曲披露した。
 日本の歌「さくら」を演奏したときは利用者80人と一緒に歌い、お年寄り達は楽しい一刻を過ごしていた。
 老人保健施設ら・ぷらーさは26日午後に慰問する。