今年、稚内でも視聴 テレビ北海道 これで道央圏並みに

 工藤市長は13日の記者懇談会で、今年12月にも稚内でテレビ北海道(TVH)の視聴が可能になることを明らかにした。
 TVHについては一昨年、名寄中継局の整備を終え、今年4月以降には宗谷地域で視聴できるよう中頓別の知駒岳に中継局を整備し稚内にも4つの中継局を建設し、今年10月までに整備を完了させたあと、試験放送を経て12月から本格放送開始されるとした。
 また鹿児島県枕崎市と稚内市との連携事業「コンカツ(昆鰹)プロジェクト」について、第1弾として今月19日に縁結びで知られる出雲大社に稚内から「利尻昆布」、枕崎から「鰹節」を合同奉納する。この奉納で昆布と鰹節が結婚するという形を取り、“夫婦都市”調印を行う。稚内からは工藤市長、中田稚商会頭、佐賀物産協会長らが出席し奉納儀式などのあと、出雲駅や出雲市商店街などで昆布などを配布する。市長は「コンブなど稚内のことをPRしたい」と話していた。