流氷、東浦に迫る 13日稚内で「流氷初日」か

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 宗谷岬や東浦沿岸に迫ってきた流氷の様子を、読者の男性が撮影し本紙に提供してくれた。
 11日午前中、東浦まで出掛けたという男性は、国道238号から沖合い数㌔先まで流氷が迫っているのを確認した。氷の面積はそれほど大きくはないが、東浦~宗谷岬沖まで流氷群があり、宗谷岬の最北端の地の碑から見ることは難しかったが、高台からはサハリン周辺に流氷群があるのを見ることができた-と話していた。
 12日は西風が吹き流氷は岸から遠ざかり確認することはできなかった。
 稚内地方気象台によると、オホーツク海側にある流氷は日本海に流入しており、13日は北風が吹くため稚内で流氷初日を観測する可能性があるとしていた。