流氷か、否そうでない 西浜沖合に結氷流れる

海が結氷

 10日朝、流氷のような氷群が富士見~西浜の沖合いで見られた。
 この氷群は港内などで結氷したものが風の影響を受け1つの塊となったものだが、一見すると流氷のよう。
 稚内地方気象台によると、オホーツク海側にある流氷の一部は、宗谷海峡から日本海に流入しており海岸に近付いてきているが、11日にかけ発達した低気圧の影響で西よりの風が吹くため流氷は岸から遠ざかる。
 稚内の平年の流氷初日は2月13日、昨年は1日早い12日だった。