Pocket

スノーフラッグ

 8、9の両日、北防波堤ドーム公園で開催された2014南極ハイランド&みなみな祭りinわっかない氷雪の広場は、2日間とも天候に恵まれたこともあり昨年より4200人多い延べ1万3500人の市民や観光客で賑わった。
 8日夕方に行われた高校生限定の「どきどき選手権2014冬」には4チームが出場。参加した高校生は、若さあふれるパワーで雪だるま早作り競争など5種目で覇を競った。夜にはてっぺんミニ花火大会もあり、夜空に大輪の花が咲き、訪れた市民らを楽しませていた。
 9日も多くの市民で賑わい、うまいもん広場ではラーメンやてっぽう汁など12店が出店し、冷えた体を温めていた。
 最北スノーフラッグ大会もあり、中学生~社会人までの19チームが出場し、女性14㍍、男性20㍍の距離で争い、雪原の中を疾走しフラッグをつかむ白熱した試合を繰り広げていた。
 戦績は▽中学生①じぇじぇじぇんず▽高校生①稚高陸上部A▽一般①モンスターストライク▽ドキドキ選手権①TAKAMATHUーファーファー▽どきどきボーイ 生田敦也▽どきどきガール 岡田真衣▽審査員特別賞 三谷雄輝、鴇田和也、相馬汐里、大橋千瑛、佐藤怜、萬尾春紀。
 市民雪像の結果は稚内信金が優勝し、準優勝石塚建設興業、3位れんげ堂。