Pocket

チュービング

 冬の一大イベント「2014南極ハイランド&みなみな祭りinわっかない氷雪の広場」は8日北防波堤ドーム公園で開幕。好天に恵まれたこともあり多くの市民で賑わっている。
 2日間日程で開催される冬祭りは8日午前10時から始まり、青空が広がる中、オープニングセレモニーで大会長の工藤市長、実行委員長の今村稚商副会頭が「イベントの合言葉〝雪は友達〟のように2日間、様々な催しが開かれるので寒さに負けず楽しんでください」などと挨拶したあと、モチ撒き大会が行われ、1500個のモチが撒かれ市民が両手いっぱいに集めていた。
 市内の幼稚園児による演舞発表に続き獣電戦隊キョウリュウジャーショーで憧れのヒーローが登場すると子ども達は大喜びしていた。会場内には高さ7・5㍍全長50㍍のチュービングコースもあり、長蛇の列ができ人気を集めていた。
 午後5時からは高校生限定の「どきどき選手権2014」や午後8時からはてっぺんミニ花火大会もある。
 9日は雪合戦やてっぺんハンティング、最北スノーフラッグ大会などの催しも開かれる。