氷の滑り台最高 大谷幼保 パパ達が10日かけ作る

滑り台

 大谷幼稚園オアシス保育園のおやじの会(寺江敏会長)が作った氷の滑り台が完成し7日、園児達が初滑りを楽しんだ。
 今年は雪が少なく昨年より1週間ほど遅い1月下旬から作業は始まり、仕事を終えた園児のお父さん達が毎夜2時間かけて完成させた。
 吉田施設長の「お父さん達が頑張って作ったので感謝して楽しんでほしい」との挨拶を聞いた園児達は、全長15㍍ほどの氷の滑り台とチュービングコースで尻滑りやチューブで歓声を上げ滑っていた。