リアルな絵の数々 スタイルKで吉田貴幸さん絵画展

吉田さんの絵

 声問の漁師画家吉田貴幸さん(43)による絵画展が3月2日までスタイルKで開かれている。
 夏はコンブ漁などを行い、冬に創作活動しているという吉田さんのKでの4回目となる作品展は、油彩やデッサンなど4号~55号までの作品13点が展示されている。
 写真のような作品が多く吉田さんがこだわって描いているという雪景色の作品は、光の加減や木の枝に積もっている雪が今にも落ちそうにリアルに描かれている。
 スタイルKの米田和子マネージャーは「光の捉え方や目の前でその景色を見ているような空気を感じてほしい」と作品展を続けていく度に吉田さんのファンが増えていると話していた。