あと2カ月で入学 園児達 その前に体験の1日

新一年生体験入学

 潮見が丘小で6日、今春入学する園児対象の体験入学が行われた。
 市内の幼稚園保育園などから約70人が参加。菅野校長から「学校がどういうところか見て体験し楽しんでほしい」などと励ましの言葉を受けたあと、1年生の授業に参加した園児達はお兄さんやお姉さんに教えてもらい、紙コップと紙皿を使い転がすオモチャを作った。このあと屋体で出来上がった工作で遊び、ゲームをして楽しんだ。
 今年4月、小学校に入学する子ども達279人は2カ月後に迫った入学式の日を待ち佗びている。