南極を疑似体験? 大沼周辺 越冬隊員の日誌など展示

南極展示
 稚内冬季観光振興事業として大沼バードハウスで南極関連資料展が開催されている。28日まで。
 大沼周辺は冬場、天候が荒れたとき南極のようにブリザードが吹き荒れることもあることから、南極気分を味わってもらおうと開いている。
 市職員として南極に派遣された第46次越冬隊員の近江幸秀さん、第52次の市川正和さんの南極日誌、隊員が使用した防寒着などを展示し雪上車も置かれ南極のような雰囲気を演出している。
 期間中はスノーシューの貸し出しもあり、大沼周辺を歩き南極気分を楽しんでほしい-とPRしている。