故郷わっかない思い 東京稚内会の新年懇談会

東京稚内会

 東京稚内会(小坂輝雄会長)の第61回新年懇親会が去る1日、東京のアルカディア市ヶ谷で120人余りが参会し開かれ、ふるさと稚内のため絆を深めていくことを確認した。
 稚内からは工藤市長、中田稚商会頭、横田前市長ら26人が出席。小坂会長の挨拶あと、工藤市長が昨年夏、ふるさと稚内が里帰りしたツアーでサハリンを訪問したことへのお礼を述べた上で「遠く離れていても故郷の稚内のことを深く思って頂き感謝しています。今後とも東京稚内会の方々と稚内のため絆を深めていけたらと思っています」と挨拶した。
 このあと、稚内についてのクイズ、抽選会などがあり親睦を深めた。