中国研修生招き開く 機船漁協が春節祝賀会

春節祝賀会

 稚内機船漁協は1日夜、海員会館で、市内の水産加工場で働く中国人研修生を招いた春節祝賀会を開いた。
 春節(旧正月)が中国で1月31日から始まったことを受けて開かれた祝賀会には中国人研修生や受け入れ会社の役員ら45人が参加。風無組合長は「10回目を迎えた祝賀会を楽しんでケガなどに気をつけて実習を全うしてほしい」などと挨拶。来賓挨拶あと祝杯を上げた。
 このあと、余興で研修生の歌が披露されゲームなどで楽しい一刻を過ごした。