水族館1日オープン 3月末まで冬季開館

クリオネ

 ノシャップ寒流水族館は、1日から冬季営業を始めた。
 3月末までの冬季開館の目玉はオホーツク海などに生息し「流氷の天使」とも呼ばれるクリオネの展示。
 今年初めて雪の壁に150㌢の水槽2つを入れ覗き込むことのできる「雪だるま水槽」の設置が8日には完成する。そこではカニなど観察できる。