就職マッチング

 宗谷教育局など主催の高校就職促進マッチング事業は30日、市内の3事業所で行われ、稚高などの1、2年生が働く現場を見学した。
 今後の就職活動に役立ててもらいたいと今年で3回目。稚高1年生39人と浜頓別高の1年生2人2年生1人の42人が参加し、全日空ホテル、稚内東部、緑風苑の順で見学した。
 全日空ホテルでは、吉野浩二管理支配人からホテル業について「1人のお客様に最初から最後まで色々な人達が携わる仕事」などと教わったあと3班に分かれてホテル内の客室やレストラン、12階のバーラウンジや展望室など見て回った。
 見学を終えた生徒は「ホテルでの仕事はお客さんと接することが多くやり甲斐があると思います」と話していた。