女子トレセン

 31日~2月2日まで三笠市で開かれる北海道サッカー協会主催の北海道トレセン女子U-12に、FCワンピース所属の中央小6年石井愛実さん(12)が稚内の女子選手としては初めて選ばれた。
 このトレセンは、選手個々の技術向上などを目的に毎年実施しているもので、小学1年のとき少年団に入団した石井さんは男子と一緒に練習に励み技術を高める一方、昨年4月に設立された女子チーム「稚内ステラマーレ」に所属し、日々練習に取り組むサッカー少女だ。
 北海道トレセンの選考会は昨年8月に帯広市で開かれ、札幌、道央、道北、道南、道東の5地区から選ばれた80人の選手が集まる中、管内から石井さん含め5人が参加し厳しい選考の結果、道代表の16人の1人として選ばれた。
 宗谷地区サッカー協会の登録選手で北海道トレセンに選出された女子選手は初めて。
 石井さんは「女子で初めて選ばれたのでプレッシャーはありますが、全力で自分のプレーをし頑張りたいです」と意欲を燃やしていた。