人への思いやり 人権教室 就学直前の園児対象に

人権教室

 稚内人権擁護委員協議会(三上幸子会長)は、市内の幼稚園や保育所で人権教室を開いている。
 今春、小学校へ入学する年長児らに命の大切さと人を思いやる気持ちを育んでもらおうと、今月いっぱいの日程で8施設で行っている。
 27日、富岡幼稚園と萩見幼稚園を訪問した中村裕美子副会長ら委員5人は「好き嫌いしないで毎日3食しっかり食べる。命を大切にする、友達が嫌なことは決してしない」などど園児達に3つの約束を呼びかけたあと、仲間との絆を描いた紙芝居「白い魚」を読んだ。
 このあと、マスコットキャラクターの「まもるくん」が登場し、園児達と楽しく遊んでいた。