今後も地域のため活動 激励金受けた「ごがくぼ」代表

稚和会寄付

 市議会議員OBらで構成する稚和会(葛西忠会長)は24日午後、ボランティア活動に取り組む大谷高野球部と稚内北星大学のボランティア団体「ごがくぼ」に激励金を贈った。
 30年以上に亘り地域の独居老人宅で除雪活動を行う大谷高野球部に10万円、東日本大震災被災地への募金活動などを行ってきた「ごがくぼ」に5万円を贈った。
 葛西会長から「学生が自主的にボランティアに励んでいることを嬉しく思います。これからも地域のために活動してほしい」と、激励金を受け取ったごがくぼ代表の小泉翔さんは「頂いた寄付はこれからの活動費に活用していきたい。今後も地域のために活動していきたい」などと話していた。