漁業秩序に貢献 稚内海保が北海道からナマコ密漁摘発で表彰

海保が表彰

 道(水産林務部)の漁業秩序確立功労者表彰に輝いた稚内海保への表彰伝達式は22日、宗谷合同庁舎で行われた。
 道警と合同捜査により昨年6月上旬、枝幸町でナマコ約990㌔を密漁した暴力団関係者ら10人を摘発したことでの受賞。
 小野寺局長から感謝状を受け取った菊池部長は「今後も道と警察など関係機関との連携を強化し漁業秩序の維持に努めていきたい」と述べ、小野寺局長も「道内の沿岸における密漁事案で問題になっている多くはナマコの組織的犯罪であるので、今回の摘発は犯罪抑止にも重要なことであり今後も漁業秩序の保持に協力していただきたい」と話していた。