正しい118番通報を 稚内海保 庁舎に貼り紙しPR

118番

 稚内海保は、海上保安庁への緊急通報用電話番号118番を周知する貼り紙を港湾合同庁舎4階に掲示しPRしている。
 18日の「118番の日」に合わせ海の事件・事故を通報する118番をより多くの人に理解してもらうため貼ったもの。
 稚内海保によると、118番が運用開始された平成12年5月1日~昨年12月末まで海上保安庁に寄せられた通報は、893万2965件。その99%の886万件が間違い電話などによるもの。
 船舶海難や海での人身事故、密漁などを目撃した場合は「いつ」「どこで」「なにがあった」などを落ち着いて通報してほしい-と呼びかけている。