除雪作業に大童わ 稚内空港 お陰で離着陸支障なく

空港の除雪

 年明け以降まとまった雪が降り、稚内空港で連日、除雪車両が滑走路などの除雪作業に奮闘している。
 空港にはロータリー、トラクターショベル、凍結防止散布車など10台以上あり、まとまった雪が降ると東京、千歳便の到着前に航空機の安全着陸のため、それら除雪車がフル稼働し作業に当たっている。
 多い時には1日3回の除雪を行うこともあるという空港だが、15日午前中は14日夜から滑走路に積もった雪を奇麗にしロータリー車で空高く雪を飛ばす光景は、雪国ならではで遠くから見ても迫力があった。