Pocket

海保

 来年1月10日まで年末年始特別警戒期間中の稚内海保は25日午後、ハートランドフェリーターミナルで警戒活動を実施した。
 帰省客などでフェリーの利用が増えることなどから、ターミナル内の犯罪発生の防止に万全を期すために実施した。
 稚内海保、警備救難課の職員5人が出動し、25日午後2時過ぎの稚内から利尻、礼文行きのフェリー乗客の中に不審人物がいないかなど確認すると共に、出航前後にはターミナル内のコインロッカーやゴミ箱などに不審物がないかなどを入念にチェックした。
 フェリーが出航した際は、巡視船「もとうら」に搭載の警備艇1隻が港内の警戒に当たった。