会員生演奏楽しむ 北斗ライオンズクラブ Xマスライブ実施

北斗LC

 稚内北斗ライオンズクラブのXマスチャリティーライブは22日夜、全日空ホテルで開かれた。
 今年で8回目を迎えたチャリティーライブには会員や市民400人が参集。村上会長が「今夜限りのワンナイトショーを皆さんで楽しみましょう」などと挨拶したあと、幼児の情操教育活動資金としてライブの収益金10万円が表教育長に寄託された。
 稚内フラシスターズのフラダンスのオープニングに続き、村上会長らクラブ会員6人の「ブルージンNO1」の演奏を皮切りに、ジャズやロック、アニメなど50年代~90年代の名曲19曲が披露された。
 ゲストの加藤愛さん(猿払)によるご当地ソング「北の防波堤~宗谷海峡」、新たな取り組みとしてステージ前にダンススペースが設けられ、生演奏に合わせて来場者がダンスするなど楽しい一刻を過ごしていた。
 演奏の合い間には、豪華景品が当たる抽選会も行われ歓声が上がっていた。