Pocket

雪捨て場

 暦の上では冬本番だが今冬の稚内はまとまった降雪が殆どなく、市内2カ所ある雪捨て場は重機が手持ち無沙汰な様子だ。
 稚内地方気象台によると、今季10㌢以上の降雪は12月8日の1回だけ。11月~12月20日までの累計降雪量は僅か38㌢と平年に比べ100㌢以上も少ない。
 昨冬は今時分、10㍍以上の雪山ができ、トラックの往来が絶えなかったノシャップ地区の雪捨て場だが、今年は8日の降雪で運ばれた雪が僅かに残るだけで、更地が広がっている。
 雪が降らないと困るのはスキー場などで、関係者も気を揉んでいるようだが、今後1週間の予報を見ても雪の降る日はあるものの最高、最低気温ともに平年より2度前後高い予想で本格的な冬将軍到来はまだ先になるようだ。