仲通り、オレンジ通りで飲酒運転撲滅の啓発

鬟イ驟帝°霆「

 大晦日まで展開の歳末特別警戒で、稚内市暴力追放運動推進協議会と安管協会などの関係団体による飲酒運転根絶・暴力追放の啓発活動は17日夜、オレンジ通り、仲通りで行われた。
 稚内署での出動式には関係者34人が参加。加賀谷稚内署副署長が同署管内の刑法犯や交通事故状況について話し「啓発活動を通じて皆さんと一緒にマチの治安維持に取り組んでいきたい」などと挨拶したあと、大黒と中央地区の飲食店60軒余りを訪問し啓発した。
 仲通りでは、戸倉安管協会長らが飲食店を訪問し、店主や客にチラシなどを配布した。これからの時期忘年会など飲酒の機会が増えることから「飲酒運転は絶対にダメ。飲んだら乗るな、乗るなら飲むなを徹底してほしい」と飲酒運転撲滅と共に暴力追放も呼びかけていた。