11年目の寄贈に 東中特別支援学級 リングプル集め車椅子

車椅子

 東中特別支援学級の生徒達は13日、デイサービスセンター潮見園に介助用車イス一台を寄贈した。
 リングプル750キロで車イス1台と交換できることから、同校では平成15から作業学習の一環としてリングプルを集めており、今年も生徒9人が校内に設置したボックスや年2回行う古紙回収などでリングプル集めに取り組んできた。
 生徒代表の3年石田一輝君から手渡された沢田房子施設長は「生徒達の率先した福祉活動には感謝しています。今後も稚内の福祉を担う力になって頂きたい」と謝辞を述べ、利用者も子供達からの一足早いXマスプレゼントに感謝していた。
 石田君も「仕分け作業に苦労しましたが車イスを届け利用者の笑顔が見れて嬉しかったです。今後も後輩達にバトンを託して続けていきたいです」と話していた。