浜の母さんの料理 北星大学の学生教わる

浜の母さん

 稚内北星大学で7日午後、稚内漁協女性部による「浜のおかあさん教室」が開かれた。
 地元で水揚げされた魚介類を食べ地産地消を考えよう-と今回で4回目の教室には、学生や短期留学しているロシアの学生ら10人余りが参加。長田谷幸子女性部長ら5人から食材、調理法などを教わったあと、カジカ汁、カレイのフライ、たこ飯、ラーメンサラダの4品を作った。
 カジカ汁の調理では、内臓と身を上手く捌き、コンブなどの出汁と味噌を加え大根など野菜も入れ、美味しそうなカジカ汁が出来上がった。
 この日の夜、開かれたXマスパーティーでは、料理教室で作った4品も出され学生達は食事を楽しんでいた。