冬の魚釣れ始める 恵山泊では40センチ大のカジカ

カジカ

 ノシャップの恵山泊漁港、北埠頭などで40㌢大のカジカが釣れている。
 秋にかけて行われていたチカやニシン釣りが終わったと同時に釣れ始めたというカジカはこの時期、産卵期で岸に寄ることから漁港内で釣ることができるようになる。
 6日朝から恵山泊漁港で、数本の竿にサンマの切り身をつけ当たりを待っていた80歳代の男性は午前11時過ぎ35㌢を超える良型のカジカを釣り上げた。
 カジカと同じ冬魚のカンカイの釣果もよいようで、来年2月ころまで釣れる。