絶対起こさずあの惨事 振興局主催の雪害対策連絡会議

雪害対策会議

 宗谷総合振興局主催の雪害対策連絡会議は3日、宗谷合同庁舎で開かれた。
 昨冬、道東で起きた暴風雪での死亡事故を受け管内市町村、消防、自衛隊など関係者40人余りが参加した中、湯谷地域政策部長は「昨年は全道的に積雪も多く停電などの被害や暴風雪により亡くなる方もいた。そのようなことが起こらないよう情報共有し安全確保に努めたい」などと挨拶。続いて雪害対策連絡会議設置要綱や冬季防災訓練、各機関の雪害対策、自衛隊災害派遣要請など7つの項目について協議した。
 昨冬、管内では死者はなかったものの、猿払、豊富などでは停電が発生し、枝幸は電柱倒壊による通行止めもあったことが報告され、参会した機関の人達は暴風雪での対処法など確かめていた。