中央小で福祉体験学習

福祉授業

 25日、中央小で福祉体験学習が行われ、6年生が車椅子を使った体験などした。
 身体障がい者福祉協会理事を務める古川裕治さんを講師に迎え、児童達は高い所の物をどうやって取るか、車椅子の構造や使い方などの話を聞き、2人1組で実際に車椅子に乗る人、押す人に分かれ段差の昇り降りをし、大変さを実感していた。