レスラーと相撲したぞ 北都プロレスが幼稚園など訪れる

プロレス

 道内でチャリティー活動などしている団体「北都プロレス」のレスラーが22日、市内の幼稚園、学校、老人福祉施設など7カ所を訪れた。
 富岡幼稚園には、池田昌樹さんら4人が訪れ園児と触れ合った。レスラーは自己紹介し園児達の質問に答えたあと、相撲ごっこし最後に記念撮影も行った。池田選手は「地域を回り子ども達を笑顔にしたい。その笑顔がまた自分たちの元気につながります」と話していた。
 23日は東地区活動拠点センターで試合などが行われた。