稚内小売酒販組合の菊谷、木越さんに栄誉 国税局長、稚税署長表彰

税務署

 酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律施行から60周年を迎えたことを記念し稚内税務署は20日午後、稚内小売酒販組合副理事長の木越将雄(57)、同理事の中村忠勝(66)=浜頓別町=両氏に感謝状を贈呈した。
 木越氏は昭和47年に同組合に加入し、平成11年に理事、20年から副理事長。中村氏は昭和31年に加入し平成14年から理事を務めている。両氏は今年9月に実施した未成年者飲酒防止、飲酒運転撲滅キャンペーンなどを含め永年に亘って啓発活動に取り組んできたことが評価された。
 札幌国税局長に輝いた組合の理事長の菊谷和廣氏(64)も表彰報告で出席。3人は「これからも組合発展のために努めていきたい」と謝辞を述べていた。