地域住宅賞に輝く 宝来5の10階建て市営住宅

10階建

 優れた住宅を表彰する道地域住宅協議会の本年度「北の地域住宅賞」で、宝来5にある市営10階建て住宅(宝来団地)が協議会長賞に輝いた。
 最高賞の知事賞に次ぐ受賞となった宝来団地は道内で最初に公営住宅の共用部分に蓄電池式太陽光発電を取り入れ、自然エネルギーの利用を図り調湿機能を持つ稚内珪藻土を使用した石膏ボードを採用するなど、地場産材活用の取り組みが高く評価された。
 記者懇談会で表彰を受けたことを明らかにした工藤市長は「環境都市の稚内にとってシンボライズ(象徴的)な表彰になった」と話していた。