1200人から万雷の拍手 小中音楽祭 合唱、器楽、太鼓発表

13小中音楽祭

 第56回稚内市小中音楽祭は10日、文化センターで開かれ、子ども達の美しいハーモニーが会場内に響き渡っていた。
 市内16小中学校から児童生徒合わせて795人が出場。中尾稚内市教育研究会会長(稚中校長)が挨拶したあと、東中2年生の合唱「旅立ちの日に」「COSMOS」をトップに、器楽や合唱、太鼓などが発表された。
 音楽祭の途中には参加者全員による合唱「つばさをください」、最後に中学生70人による吹奏楽演奏も披露され、1200人の聴衆から温かい拍手が送られていた。