二・八ソバ振る舞う 最北はるなのメンバーが緑風苑で

そば緑風苑

 手打ちそば「はるな家」で開いているそば打ち教室「最北はるな」(佐藤順市会長)のメンバーが8日、稚内緑風苑を訪れ、デイサービスなどの利用者に手打ちソバを振る舞った。
 同団体では、市内の社会福祉施設を平成14年から年1回慰問活動しており、この日は受講生6人が訪れ〝二・八ソバ〟作りに挑み、増幌の畑で育て収穫したソバの実を石臼で引いたソバ粉を使って、利用者の目の前でソバを打ち完成させた。
 熱々の天ぷらソバを食べた利用者は、新ソバの味を満喫するとともにメンバーに感謝の意を示していた。