きのう初雪を観測 昨年より20日遅く

公園道路閉鎖

 冬型の気圧配置となった8日午前、稚内で初雪が観測された。稚内地方気象台によると、初雪は平年より17日、昨年より20日遅く、昭和13年からの統計開始以降、観測史上2番目に遅い記録。
 8日は北海道上空に12月中旬並みの寒気が流れ込んだ影響で、稚内は朝の気温が2・5度、宗谷岬2・4度と今季一番の寒さとなり、午前7時40分頃からミゾレが降り初雪を観測した。
 これからも冬型の気圧配置が続き、9日朝の最低気温は1度を予想。
 この初雪で8日午前9時、稚内公園と宗谷岬公園内の市道が冬季通行止めされた。稚内公園入口では稚内シルバー人材センターの会員が入り口のゲートを閉めた。