ハロウィン2

 11月3日まで開催している第11回図書館まつりのハロウィンイベントの中で、稚内図書館友の会主催のジャック・オ・ランタン製作体験は25日夕方、市立図書館で行われ、館内はハロウィン一色に染まった。
 例年は図書館友の会の会員が増幌で育てているカボチャを使ってランタンを制作していたが、今年はカボチャがシカの食害に遭い全滅したことから、和寒町から仕入れた直径40センチ余りのカボチャ150個を使うことになり、参加した親子はのこぎりやカッターなどの道具で目や口を彫りランタン作りに取り組んでいた。
 毎年訪れている親子も多く、子ども達が手慣れた手つきで上手くカボチャに模様などを入れ完成度の高いオリジナルのランタンに仕上げていた。
 カボチャランタンの一斉点灯「夢灯り2013」は26、27日両日午後5時から市立図書館玄関前で行われる。